555日間世界一周
2009年7月21日から2011年2月5日までの旅
カテゴリ



最新記事



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



プロフィール

Lasa

Author:Lasa
今のところ、こんな予定です。
2009/07下旬~2009/09下旬
 欧州
2009/09下旬~2009/11下旬
 北アフリカ・中東
2009/11下旬~2009/12中旬
 欧州
2009/12中旬~2010/05上旬
 南米
2010/05上旬~2010/07上旬
 北中米
2010/07上旬~2010/08初旬
 東南アジア
2010/08初旬~2010/09上旬
 シルクロード
2010/09上旬~2010/11下旬
 南アジア
2010/11下旬~2011/02上旬
 オセアニア



カウンター



リンク

このブログをリンクに追加



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー観戦(Watching football/Spain)

またまた更新サボってしまいました^^;

おそらく、今回が最初で最後の地名以外のタイトル。
南米に向かう前に、スペインには約3週間滞在しましたが、
その目的はスペイン語のお勉強、そしてサッカー観戦でした。

出国前日にブログに書いたクラシコをはじめ、今回は3試合を観戦。

まず1試合目はサンチャゴ・ベルナベウでのレアル・マドリー対チューリッヒです。

01IMG_4689.jpg

席はコーナー付近で、かなり前方でした。

03IMG_4701.jpg

望遠使っていますが、これだけ近くから見ることが出来ます。
ホント、サッカー専用競技場は良いですねぇ。

04IMG_4721.jpg

点を決めた直後の写真。
マドリーが勝つには勝ちましたが、かなり不甲斐ない試合でした。
でもファンの人は勝てばいいと思っていたのかブーイングなどはなく、比較的ゆるい雰囲気でした。

05IMG_4724.jpg


そして続いてはカンプ・ノウでのバルセロナ対レアル・マドリー。
前日には、スタジアム・ツアーにも行ってしまいました。

10IMG_0704.jpg

11IMG_0725.jpg

12IMG_0758.jpg

スタジアム・ツアーで気持ちを高めたうえで、いよいよ試合観戦!!

20IMG_0782.jpg

今年は両チームとも戦力が充実して、話題が豊富であり、
またバルセロナが勝てば首位返り咲きという試合でもあったので、
良い席の確保は難しいという話は聞いていました。

で、行ってみると、一番上から4列目の席…。
もちろん見られるだけで凄いことで、贅沢言っているのはわかっているのですが、
スタジアムの雰囲気を楽しむという意味では、ちょっと残念…。

21IMG_0791.jpg

22IMG_0800.jpg

目一杯、望遠を使ってもここまでしか寄れません。
マドリー対チューリッヒの写真と比べれば、差は歴然です。

23IMG_0807.jpg

なんて書いていますが、もちろん試合観戦は楽しんできました^^
バルセロナへの応援もさることながら、マドリーへのブーイングの大きさにはビックリ。
今まで、応援に圧倒されることはあっても、ここまで熱の入った(?)ブーイングを
聞いたことはなかったので、マドリーへの対抗意識が尋常なものではないことを実感します。

で、こちらはバルセロナの得点直後の写真。
快勝とまではいきませんでしたが、それでもバルセロナが勝った試合を見れて最高でした!
それに出場が危ぶまれていたメッシも見れましたし。

24IMG_0813.jpg


そして最後は、メスタージャでのバレンシア対レアル・マドリー。

今回観戦した3試合の中では、座席の位置、試合内容ともに一番良い試合でした。
座席の位置が良かった分、クラシコよりも迫力のある雰囲気を楽しむことが出来ました。
残念ながらホームのバレンシアが負けてしまいましたが、
健闘した内容の試合だったので、試合後はサポーターから拍手が送られていました。

30IMG_1195.jpg

31IMG_1200.jpg

32IMG_1220.jpg

33IMG_1224.jpg


人それぞれ観戦の楽しみ方はあると思いますが、
私の場合、1つのサッカーチームを追いかけるよりも、
いろいろなスタジアムの雰囲気を楽しむのが一番の目的になっています。
今回観戦した3つのスタジアムは、スペインの中で観戦したいスタジアムの上位3つだったので、
そういった意味でも大満足のサッカー観戦でした。


次回からはいよいよ、この旅のメインともいえる南米編です!!!




スポンサーサイト
バルセロナ(Barcelona/Spain)

サナアからは、アンマン→マドリッドと経由して、バルセロナへ。
いろいろ見て回りましたが、何と言ってもガウディの作品が強く印象に残りました。

まずはカサ・ミラ。ここでは外観とともに、煙突が乱立している屋上が見所です。
屋上が見所の建築物なんてなんとも珍しい。

01IMG_0456.jpg

02IMG_1132.jpg

08IMG_1121.jpg


続いては、カサ・バトリョ。
こちらは海の世界を表現しているとのことで、
建物の内部はカサ・ミラ以上に凝っていて、非常に興味深かったです。

13IMG_1073.jpg

14IMG_0994.jpg

15IMG_1035.jpg

16IMG_1047.jpg


そして、グエル公園。
もともとは新しく町を作る計画が頓挫して、公園になったとのことですが
もし町が出来ていたら、それこそおとぎ話の世界が現実のものになったんでしょうね。

19IMG_0695.jpg

24IMG_0631.jpg

27IMG_0635.jpg

33IMG_0643.jpg


もちろん最後はサグラダ・ファミリア。やっぱりこれは感動モノでした。

40IMG_0492.jpg

50IMG_0471.jpg

61IMG_0524.jpg

そしてライトアップされたサグラダ・ファミリアは近くで見ると、細かい装飾がより一層はっきり浮かび上がり、
怪しいげというか妖艶な印象を受けましたが、それがまた素敵でした。

68IMG_0831.jpg

69IMG_0846.jpg

中に入り、エレベーターで上がると、上部の外観を近くから見ることも出来、これもまた楽しめます。

78IMG_0576.jpg

79IMG_0599.jpg


ガウディの作品の独特の曲線美とタイルを使った装飾には、本当に惹かれてしまいました。


また、町はクリスマス・シーズンということでイルミネーションで彩られていて、
この旅初めての寒い季節でしたが、夜の街も楽しむことが出来ました。

92IMG_0927.jpg

93IMG_1157.jpg




グラナダ(Granada/Spain)
※今、モロッコのメルズーガから更新しているのですが、なぜか写真のアップロードだけできません。
  風景を想像してお楽しみください^^
  次回更新時に、あわせてグラナダの写真も更新します。



マドリッドはほとんど素通りしてしまったので、
グラナダは本当に久しぶりに見る欧州の都市の町並みです。

IMG_5347.jpg

久しぶりと言っても、つい1・2か月前には、こういった町を多く歩いていたんですけどね。
それなのに、少し場違いな印象さえ受けてしまうのは、何とも不思議な感じです。


グラナダに来た目的は、なんといってもアルハンブラ宮殿。

IMG_5424.jpg

宮殿の離れには大きな庭園があり、癒されます。

IMG_5464.jpg
IMG_5483.jpg

アルハンブラ宮殿から見るアルバイシンの町並みも、なかなかでした。

IMG_5597.jpg


そしてアルハンブラ宮殿の中でもメインの、ナスル朝宮殿へ…というところで大雨が。
しかも、こういう時に限って傘を宿に置いてきてしまい…。

IMG_5613.jpg

アルバイシンの街並みに目をやっても、ご覧のとおり。

IMG_5695.jpg

やはり、この景色は晴れの時に見たかった。

IMG_5646.jpg


それでも宮殿の内部に目をやると、
これでもかというぐらいの彫刻が施された壁面が広がっており、圧倒されます。

IMG_5625.jpg

IMG_5649.jpg

遠目からだけでなく、近くからも写真を撮ったのですが、
これだと大きさが良くわからないと思い、自分の手も撮ってみます。

IMG_5685.jpg

IMG_5686.jpg

天井までの写真を縦につなげてみましたが、もう何がなんだかよくわかりません(笑)

IMG_5662.jpg


この後も引き続き雨が降っていて、いつ止むかもわからないので
帰りは大雨の中、アルハンブラ宮殿の中を走りました。

また夕方には、アルハンブラ宮殿の夕暮れを見に、
アルバイシンまで行く予定でしたが、もちろんそんな状況ではなく。

好天でのナスル朝宮殿や夕暮れのアルハンブラ宮殿を見られなかったのは残念ですが、
これまでは本当に天気に恵まれてきましたからね。贅沢は言えないです。


と、ここでひとまず欧州編は終わり(11月下旬に再びスペインに戻ってくる予定です)。

次回からは、アフリカ・中東編。まずはジブラルタル海峡を渡って、モロッコです!




フリヒリアナ、ネルハ(Frigiliana,Nerja/Spain)

サントリーニに続く白い町、フリヒリアナ。

00IMG_5233.jpg

初日はあまり天気が良くなく、町歩きにもなかなかモチベーションが上がらなかったのですが、
2日目は晴れ間も出て、気持ち良く町歩き出来ました。
でも写真で見ると、曇り空の景色もこれはこれで良いですね。

IMG_5036.jpg

IMG_5042.jpg

IMG_5045.jpg

IMG_5066.jpg

IMG_5183.jpg

IMG_5187.jpg

IMG_5190.jpg

IMG_5212.jpg

IMG_5249.jpg

IMG_5257.jpg

IMG_5265.jpg

町自体は非常に小さいのですが、サントリーニ同様、どこをとっても絵になる景色でした。
単純にインパクトという点ではサントリーニの方が上でしたが、
サントリーニはホテルやレストランが多く、造られた景色という印象が強かったので、
ほとんどが普通の民家で構成されていたフリヒリアナは、自然な町並みという点での良さがありましたね。


また、この間の宿泊はバスで10分ちょっと離れたネルハという町に泊まりました。
ここには「ヨーロッパのバルコニー」という、これまた凄いネーミングの場所があります。

90IMG_5306.jpg

いわゆる展望台のような場所で、両サイドにはご覧のようなビーチが広がります。
ハイシーズンは、きっと凄い人だかりなんでしょうねぇ。

92IMG_5312.jpg

91IMG_5319.jpg

夜は、ちょうど正面におぼろ月が見えて、とても素敵でした。

99IMG_5123.jpg




コンスエグラ(Consuegra/Spain)
イスタンブールからは、飛行機でスペインのマドリッドまで西に戻り、そこから南に下ってモロッコを目指します。

スペインで最初に訪れたのは、風車のある町コンスエグラ。
マドリッドを出発して1時間もすると、ご覧のような平原が広がります。

00IMG_4630.jpg

風車が一列に並ぶ姿は、何とも壮観です。

00IMG_4958.jpg

00IMG_4990.jpg


訪れたのが土・日ということもあってか、町中を出歩いている人はほとんどいませんでした。

01IMG_4717.jpg

03IMG_4964.jpg


見所と言っても風車ぐらいしかないため、ほとんどの人は日帰りだったようですが、
いろいろな時間帯の景色を見たいと思い、1泊することに。

サントリーニでは海沿いの風車を見ることが出来ましたが、
風車と、その下に広がる赤土の平原の組み合わせも良いものです。

04IMG_4914.jpg

初日の日中は天候も良く、心地よい風の中での観光は気持ち良かったです。
それと物凄い数の飛行機雲(だと思うのですが…)も目を引きました。

IMG_4657.jpg

IMG_4670.jpg

IMG_4696.jpg

IMG_4698.jpg


ただ残念ながら、それ以降はあまり天候が良くなく、夕日や朝日もこの程度しか見ることが出来ず…。

IMG_4835.jpg

IMG_4818.jpg

その代り、朝もやの中の風車を見ることが出来、幻想的な風景を楽しめました。

IMG_4835.jpg

IMG_4849.jpg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。