555日間世界一周
2009年7月21日から2011年2月5日までの旅
カテゴリ



最新記事



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



プロフィール

Lasa

Author:Lasa
今のところ、こんな予定です。
2009/07下旬~2009/09下旬
 欧州
2009/09下旬~2009/11下旬
 北アフリカ・中東
2009/11下旬~2009/12中旬
 欧州
2009/12中旬~2010/05上旬
 南米
2010/05上旬~2010/07上旬
 北中米
2010/07上旬~2010/08初旬
 東南アジア
2010/08初旬~2010/09上旬
 シルクロード
2010/09上旬~2010/11下旬
 南アジア
2010/11下旬~2011/02上旬
 オセアニア



カウンター



リンク

このブログをリンクに追加



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サナア(Sana’a/Yemen)
北アフリカ・中東編の最後を飾るのはイエメン。

イエメンでは、首都サナアとサナア近郊にある町へ行きます。

サナアの旧市街は、おとぎ話の世界に入り込んでしまったような景色が広がっていました。

01IMG_9938.jpg

02IMG_9941.jpg

03IMG_9997.jpg

11IMG_9989.jpg

12IMG_9990.jpg

景色に加えて、半分近くの男性はジャンビーヤと呼ばれる刀を腰にさし、
ほとんど全員と言っていいほど女性は、目以外を黒の衣装で覆うなど
今まで訪れたアラブの国とも、また異なった世界がそこにはありました。


またサナアから出ると、雄大な景観が広がるとともに、
なんでこんな所にと思うような場所に町が点在しています。

20IMG_0049.jpg

21IMG_0094.jpg

30IMG_0215.jpg

31IMG_0220.jpg

32IMG_0233.jpg

33IMG_0274.jpg

34IMG_0280.jpg

35IMG_0282-2.jpg

この時期は乾季とのことで荒涼とした雰囲気の景色ですが、雨季には段々畑に緑一面の世界が広がるとのこと。
機会があれば、ぜひその景色も見てみたいものです。

40IMG_0177.jpg

41IMG_0235.jpg

42IMG_0252.jpg


ただイエメンでは、つい最近もみなさんもご存じの通りの事件があるなど、
一部の地域を除き不安定な状態にあると言われていて、私も行くのを諦めた場所もありました。
安心して旅行が出来るようになることもそうですが、何より早くイエメンに平和が訪れることを願うばかりです。





スポンサーサイト
ハルガダ(Hurghada/Egypt)

エジプトで最後に訪れたのは、紅海沿岸にある町ハルガダ。

宿からも綺麗な海を見ることが出来ました。

01IMG_9897.jpg

ここではシュノーケリング、スキューバダイビングを1日ずつ楽しみます。

今まで見てきたエジプトとは全く違うので、他の国のような感覚になりますが、
青々とした海の向こう側に見える砂漠の岩山を見ると、ここがエジプトであることを思い出させてくれます。

03IMG_9508.jpg

04IMG_9511.jpg

05IMG_9568.jpg


正直、シュノーケリングにはダイビングほど期待をしていなかったのですが、
シュノーケリングだけでも、十分過ぎるくらい楽しめます!

IMG_9452.jpg

IMG_9461.jpg

IMG_9472.jpg

IMG_9480.jpg

IMG_9591.jpg

IMG_9624.jpg

シュノーケリングで行くポイントは、水深1m未満の場所に珊瑚が広がっている場所なので、
水面からでも、すぐそこに珊瑚や魚たちを見ることが出来ました。
(この写真を見てもらうと良くわかるんじゃないかと。ほとんど目線の高さが同じですからね。)

IMG_9673.jpg

中性浮力を取るのに気を遣わないといけないダイビングと違い、
シュノーケリングでは見ることに集中出来ることもあって、写真ばっかり撮っていた気がします(笑)


そして次の日はスキューバダイビングへ。

今回、魚と一緒に泳ぐという感覚を初めて味わいましたが、非常に心地良いものでしたね。
いつもは写真を撮るのに精を出していますが、
この時ばかりは写真はそこそこにして、泳ぎを楽しみました。

IMG_9734.jpg

IMG_9760.jpg

IMG_9785.jpg

IMG_9861.jpg

IMG_9872.jpg

陸上では味わえない感覚を、十二分に楽しむことが出来ました^^




ルクソール(Luxor/Egypt)
ここは本当に見所が多かったです。

西岸では、自転車でハトシェプスト女王葬祭殿、王家の谷、セティ1世葬祭殿、ラメセウム、
ラメセス3世葬祭殿と回り、東岸はルクソール神殿とカルナック神殿を見ましたが、
その中でも特に印象の強かったのは、ハトシェプスト女王葬祭殿、王家の谷、ルクソール神殿。


ハトシェプスト女王葬祭殿は、屋外にある遺跡としては、
鮮やかな色彩がかなり残っているレリーフがあり、とても印象的でした。

01IMG_9084.jpg

02IMG_9062.jpg

03IMG_9063.jpg


ハトシェプスト女王葬祭殿からは、歩いて王家の谷に行きます。
途中見える眺めは素晴らしく、また歩いている人はほとんどいなかったので、
ちょっとした優越感にも浸り、景色を楽しみました。

04IMG_9129.jpg

05IMG_9124.jpg


王家の谷も、上から見ると山の合間にあることがよくわかります。

06IMG_9113.jpg

王家の谷にある多くの墓は、地下にあるためレリーフが非常にきれいに残っており、
また地下ならではの張りつめた空気の中で見るレリーフは印象的で、行って非常に良かったですね。
(撮影禁止ということで、写真を撮ることができなかったのは残念ですが。)

また西岸を回っていると、発掘途中の場所もいくつかあり、興味深かったです。

07IMG_9053.jpg

08IMG_9184.jpg


そしてルクソール神殿は、朝と夜の2回行きました。

13IMG_9262.jpg

15IMG_9288.jpg

16IMG_9284.jpg

レリーフの上から描かれたキリスト教と思われる絵画も残っていて、歴史の変遷を感じます。

17IMG_9244.jpg


夜にライトアップされた神殿も、他の遺跡と同じように、やはり神秘的です。

21IMG_9389.jpg

22IMG_9406.jpg

24IMG_9399.jpg

でも何と言っても、ルクソール神殿では、このオベリスクに惹かれました。
朝、夜とも素敵で、しばし見とれてしまいました。

30IMG_9291.jpg

31IMG_9393.jpg





アスワン(Aswan/Egypt)

アスワンのホテルは見事なナイル川ビューでした。

00IMG_8596.jpg

こちらは、アスワンからルクソールに行く途中に見たナイル川。

01IMG_8966.jpg

これよりきれいな川はいくらでもあるんでしょうけど、
砂漠に囲まれた中で見る大河は、癒され度合いが違います。


ここアスワンではイシス神殿へ。

02IMG_8918.jpg

03IMG_8866.jpg

イシス神殿もアブシンベル神殿と同様、アスワンハイダム建設に伴い
移設されたとのことですが、近くからみると、細かく切断されたことが良くわかります。

04IMG_8889.jpg

05IMG_8874.jpg


またアスワンからルクソールに行く途中では、コム・オンボ神殿とエドフのホルス神殿に寄りました。

コム・オンボ神殿は、それほど大きくありませんでしたが、
色がまだ残っている個所がいくつかあり、当時の華やかな神殿を想像させます。

06IMG_8988.jpg

07IMG_8971.jpg

またホルス神殿はイシス神殿の門より、はるかに大きく圧倒されます。

08IMG_9002.jpg

09IMG_9030.jpg

内部は入り組んでいて、その中で見るライトアップされたレリーフは
他の場所でみる以上に神秘的に見えました。

IMG_9010.jpg

IMG_9011.jpg

IMG_9019.jpg



アブシンベル(Abu Simbel/Egypt)

またもや更新遅れてしまいました…

カイロからは一気に南下してアブシンベルへ。

まぁ、でかいです。

IMG_8607.jpg

IMG_8638.jpg

IMG_8621.jpg


ただ、この時は、ここまで来たことの感慨深さはあったものの
ペトラ遺跡のインパクトが強かったこともあってか、
想像していたほどのインパクトはなく…期待しすぎていたのかもしれません。

外見よりも内部のレリーフのほうが興味深かったですね。
(残念ながら写真は撮れませんでしたが。)


なんてネガティブなことを書いていますが、この後、夜と翌朝も行きました^^

夜の、音と光のショーは、神殿をスクリーンに見立てて上映されるもので、なかなか面白かったです。

IMG_8666.jpg

また、ライトアップされた神殿は素敵でしたね。
しばらく見ていたかったのですが、
ショーが終わって少しすると、照明が消えてしまったのが残念でした。

IMG_8723.jpg

IMG_8687.jpg

IMG_8708.jpg


そして翌朝行くと、夜明け前にもかかわらず、既にこんなに人が。

IMG_8739.jpg

ナスル湖の向こうから見える朝日もきれいでした。

IMG_8753.jpg

ライトアップされたアブシンベルも素敵でしたが、
やはり、朝日に照らされたアブシンベルも捨てがたいです。

IMG_8821.jpg

IMG_8827.jpg

IMG_8833.jpg







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。