555日間世界一周
2009年7月21日から2011年2月5日までの旅
カテゴリ



最新記事



カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



月別アーカイブ



プロフィール

Author:Lasa
今のところ、こんな予定です。
2009/07下旬~2009/09下旬
 欧州
2009/09下旬~2009/11下旬
 北アフリカ・中東
2009/11下旬~2009/12中旬
 欧州
2009/12中旬~2010/05上旬
 南米
2010/05上旬~2010/07上旬
 北中米
2010/07上旬~2010/08初旬
 東南アジア
2010/08初旬~2010/09上旬
 シルクロード
2010/09上旬~2010/11下旬
 南アジア
2010/11下旬~2011/02上旬
 オセアニア



カウンター



リンク

このブログをリンクに追加



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスワン(Aswan/Egypt)

アスワンのホテルは見事なナイル川ビューでした。

00IMG_8596.jpg

こちらは、アスワンからルクソールに行く途中に見たナイル川。

01IMG_8966.jpg

これよりきれいな川はいくらでもあるんでしょうけど、
砂漠に囲まれた中で見る大河は、癒され度合いが違います。


ここアスワンではイシス神殿へ。

02IMG_8918.jpg

03IMG_8866.jpg

イシス神殿もアブシンベル神殿と同様、アスワンハイダム建設に伴い
移設されたとのことですが、近くからみると、細かく切断されたことが良くわかります。

04IMG_8889.jpg

05IMG_8874.jpg


またアスワンからルクソールに行く途中では、コム・オンボ神殿とエドフのホルス神殿に寄りました。

コム・オンボ神殿は、それほど大きくありませんでしたが、
色がまだ残っている個所がいくつかあり、当時の華やかな神殿を想像させます。

06IMG_8988.jpg

07IMG_8971.jpg

またホルス神殿はイシス神殿の門より、はるかに大きく圧倒されます。

08IMG_9002.jpg

09IMG_9030.jpg

内部は入り組んでいて、その中で見るライトアップされたレリーフは
他の場所でみる以上に神秘的に見えました。

IMG_9010.jpg

IMG_9011.jpg

IMG_9019.jpg



スポンサーサイト
アブシンベル(Abu Simbel/Egypt)

またもや更新遅れてしまいました…

カイロからは一気に南下してアブシンベルへ。

まぁ、でかいです。

IMG_8607.jpg

IMG_8638.jpg

IMG_8621.jpg


ただ、この時は、ここまで来たことの感慨深さはあったものの
ペトラ遺跡のインパクトが強かったこともあってか、
想像していたほどのインパクトはなく…期待しすぎていたのかもしれません。

外見よりも内部のレリーフのほうが興味深かったですね。
(残念ながら写真は撮れませんでしたが。)


なんてネガティブなことを書いていますが、この後、夜と翌朝も行きました^^

夜の、音と光のショーは、神殿をスクリーンに見立てて上映されるもので、なかなか面白かったです。

IMG_8666.jpg

また、ライトアップされた神殿は素敵でしたね。
しばらく見ていたかったのですが、
ショーが終わって少しすると、照明が消えてしまったのが残念でした。

IMG_8723.jpg

IMG_8687.jpg

IMG_8708.jpg


そして翌朝行くと、夜明け前にもかかわらず、既にこんなに人が。

IMG_8739.jpg

ナスル湖の向こうから見える朝日もきれいでした。

IMG_8753.jpg

ライトアップされたアブシンベルも素敵でしたが、
やはり、朝日に照らされたアブシンベルも捨てがたいです。

IMG_8821.jpg

IMG_8827.jpg

IMG_8833.jpg



ギザ(Giza/Egypt)

前回書いたとおり、今回はギザのピラミッドです。

IMG_8378.jpg

近くで見ると、やはり圧倒されます。

IMG_8381.jpg

IMG_8383.jpg


ただ、すぐ横に舗装された道路があるというのには、ちょっと違和感が…。

IMG_8387.jpg

IMG_8397.jpg

その道路を進んだ先にあるパノラマポイントからの眺望がこちら。

IMG_8412.jpg


ここまでは多くの観光客で賑わっていましたが、ここから右の方に回って行くと、
たまにラクダに乗った人が通るだけで、のんびりと歩くことが出来ました。

IMG_8436.jpg

さらに右に回っていた場所がこちら。
9つのピラミッドが見られるポイントがあると聞いていましたが、
きっと、この辺りのことなんでしょう。

IMG_8472.jpg

この時間になると、大分雲が増えてきましたが、
交互に日が当たったり、陰ったりするピラミッドの姿をしばらくボーっと見て楽しみます。

IMG_8457.jpg

IMG_8476.jpg


かなりゆっくり回ったので、スフィンクスまで来た時には、すでに夕方近くに。

IMG_8534.jpg

スフィンクスからだと、本当に町のすぐ近くであることがわかります。

IMG_8543.jpg


で、最後はベタですが、世界一(?)有名なピザハットで夕焼けを楽しみました。

IMG_8551.jpg

IMG_8561.jpg




カイロ(Cairo/Egypt)
モロッコに続く、アフリカ大陸2カ国目エジプト。まずはカイロからスタート。

00IMG_8215.jpg

主に歩いて回ったのはイスラム地区ですが、
ここではガーマ(寺院)やマドラサ(神学校)が町の至る所に建っていて、その歴史を感じさせます。

01IMG_8242.jpg

02IMG_8243.jpg

03IMG_8257.jpg

04IMG_8303.jpg


こちらはシタデルと呼ばれる城塞の中にある、ガーマ・ムハンマド・アリ。

10IMG_8260.jpg

この日は金曜日で、ガーマでは礼拝があったため、入れないところが多かったのですが、
ここでは逆に、金曜日の礼拝後にしか見れないという、ランプのついた内部を見ることが出来ました。

11IMG_8286.jpg

12IMG_8295.jpg

そして、ここのテラスからはカイロの町を一望することが出来、
遥か向こうにはギザのピラミッドも見えます。

13IMG_8276.jpg

拡大するとこんな感じ。

14IMG_8277-2.jpg

町の外れにあるとは聞いていましたが、何とも不思議な光景です。
ちなみにギザは次回の更新で。


イスラム地区にはハーン・ハリーリと呼ばれるスークもあります。
ここでも買い物せずでしたが、カイロの昔と今を楽しむことが出来ました。

20IMG_8312.jpg

21IMG_8314.jpg

23IMG_8318.jpg

24IMG_8320.jpg


これからしばらくはエジプトの古代遺跡巡りです。



ペトラ(Petra/Jordan)
更新サボってしまいました^^;


シリアからはヨルダンに戻って、ペトラ遺跡へ。

まず遺跡に入って通るのは、シークという岩の裂け目。
ペトラ遺跡の一部がインディ・ジョーンズの舞台にもなったということですが、
本当に、映画のワンシーンに入り込んでしまったかのような錯覚に陥ります。

00IMG_7741.jpg

01IMG_8194.jpg

03IMG_8201.jpg

04IMG_8039.jpg


シークを数百メートル進んだ先に見えるのが、エル・ハズネ。
裂け目から少しづつ見えてくるのが、また感動を大きくします。

05IMG_7755.jpg

1枚目の写真は朝一番に行った時のもので、2枚目は昼間の写真。
今まで見てきた遺跡とは一味も二味も違う、岩をくり抜いた巨大な遺跡にただただ圧倒されます。

05IMG_7764.jpg

06IMG_8050.jpg


そして、ここからさらに1時間近く歩いた場所にエド・ディルと呼ばれる修道院跡があり、
そこを目指します。
なんてことのない岩肌ですが、朝日に照らされた姿は何とも言えず美しい。

10IMG_7790.jpg

エド・ディルに向かうまでの道は、アメリカの国立公園を彷彿とさせる景色が広がります。
(行ったことはないですが・・・)

11IMG_7860.jpg

12IMG_7865.jpg


そしてエド・ディルに到着。
エル・ハズネもそうでしたが、自然の雄大さと
二千年も前にこんなところにこんなものを作ってしまう凄さ、
そして自然とこれだけ風化してしまうだけの時間が経過していることが実感でき
今まで見てきた遺跡とは違う感動を覚えます。

21IMG_8112.jpg

22IMG_8119.jpg

23IMG_8127.jpg


また、建造物もさることながら
ところどころに見られる、何とも言えない岩の色と形が、強烈なインパクトを与えます。

30IMG_7885.jpg

31IMG_7941.jpg

32IMG_7966.jpg


この他にも遺跡が点在している歩き甲斐のある遺跡で、
ここは本当に来て良かったと思える場所でした。

40IMG_8187.jpg

IMG_7925.jpg

IMG_8178.jpg








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。