555日間世界一周
2009年7月21日から2011年2月5日までの旅
カテゴリ



最新記事



カレンダー

10 | 2010/11 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



月別アーカイブ



プロフィール

Lasa

Author:Lasa
今のところ、こんな予定です。
2009/07下旬~2009/09下旬
 欧州
2009/09下旬~2009/11下旬
 北アフリカ・中東
2009/11下旬~2009/12中旬
 欧州
2009/12中旬~2010/05上旬
 南米
2010/05上旬~2010/07上旬
 北中米
2010/07上旬~2010/08初旬
 東南アジア
2010/08初旬~2010/09上旬
 シルクロード
2010/09上旬~2010/11下旬
 南アジア
2010/11下旬~2011/02上旬
 オセアニア



カウンター



リンク

このブログをリンクに追加



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜(Yokohama/Japan)
ということで、突然ですが帰ってきました!!

当初の予定では、あとオセアニアを残していましたが、自分の中ではちょうど良いタイミングでしたし
オセアニアならいつでも行けるという気持ちもあったので(それを言っては元も子もないですが…)、
帰国を決めました。


結果として、ブログのタイトルにある555日に満たない日数となりましたが
とは言え一時帰国を含めて498日間、およそ1年4カ月にも及ぶ長旅。

この間、多くの素晴らしい経験をすることが出来ましたが
まずは何よりも無事に帰ってきたことに感謝したいと思います。
出発する前に掲げた一番の目標でもありましたので。

これもひとえに旅先で会った多くの人たちの助けとともに
家族、彼女、親友そしてブログを見てくださった皆さんの支えがあったからこそだと思っています。
本当に本当にありがとうございました!!!

そして自分から言うのもなんですが、みなさんからの再会のお誘いお待ちしてます^^
ちなみに帰国から日を追うごとに昔の姿に戻ってしまうと思うので、早目の日程をお勧めします(笑)
また旅行中に痛風を再発してしまったためビールは控えています、ご了承ください^^;
携帯のアドレスは、ヤフーのフリーメールと同じくescudo_de_guayanaに変えました。

旅のブログのほうは、あと数回残っていますが、そちらは順次更新していく予定です。

まずは帰国のご挨拶ということで。



スポンサーサイト
アーグラー(Agra/India)

すっかり更新が遅くなってしまいました^^;

アーグラーからは、もう1つの世界遺産ファテープル・スィークリーにも行きましたし
タージ・マハルの周りにもモスクなどがありましたが、ここはもうタージ・マハルだけで十分でしょう。

01IMG_7253.jpg

正直なところ、今までにいくつもの遺跡を見てきたので
今さら見てもあまり感動しないんじゃないかと思っていましたが、タージ・マハルは良い意味でそれを裏切ってくれました。
地球の歩き方には「世界で最も美しい」と書いてありましたが、その表現は決して誇張ではないと思います。
正門をくぐり、姿をあらわしたタージ・マハルは本当に美しい。

33IMG_7145.jpg

43IMG_7147.jpg

45IMG_7234.jpg

ついでに貼っときます。

46IMG_7155.jpg


ただ総大理石というだけだろうと思っていましたが、とんでもなかったです。

52IMG_7238.jpg

54IMG_7161.jpg

56IMG_7193.jpg

57IMG_7198.jpg

58IMG_7219.jpg

タージ・マハルには壁画はなく、宝石や彫刻によって装飾されています。
そのため当時の美しさをそのまま今に伝えていて、それがまた素晴らしい。

60IMG_7171.jpg

61IMG_7204.jpg

62IMG_7200.jpg

63IMG_7211.jpg

64IMG_7212.jpg


と、色々な角度からも見てみましたが
左右対称のタージ・マハルが最も美しく見えるのは、やはり真正面から見た時でしたね。

99IMG_7146.jpg









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。