555日間世界一周
2009年7月21日から2011年2月5日までの旅
カテゴリ



最新記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



プロフィール

Lasa

Author:Lasa
今のところ、こんな予定です。
2009/07下旬~2009/09下旬
 欧州
2009/09下旬~2009/11下旬
 北アフリカ・中東
2009/11下旬~2009/12中旬
 欧州
2009/12中旬~2010/05上旬
 南米
2010/05上旬~2010/07上旬
 北中米
2010/07上旬~2010/08初旬
 東南アジア
2010/08初旬~2010/09上旬
 シルクロード
2010/09上旬~2010/11下旬
 南アジア
2010/11下旬~2011/02上旬
 オセアニア



カウンター



リンク

このブログをリンクに追加



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェム・リアップ(Siem Reap/Cambodia)
東南アジアでの仏教遺跡巡り、最後を飾るのはアンコール・ワットをはじめとする遺跡群。

こちらはアンコール・トム。
四面仏が並ぶバイヨンは、何とも言えない独特の雰囲気がありました。

01IMG_1811.jpg

02IMG_1729.jpg

06IMG_1741.jpg

そしてアンコール・ワットへ。
一部工事中ではありましたが、やはりこの景色には惹きつけるものがあります。

12IMG_1823.jpg

13IMG_1827.jpg

もちろんアンコール・ワットの目玉の1つである朝日も見に行きました。
が、雨期ということもあり、残念ながら綺麗な朝日を見ることは出来ず。

14IMG_2047.jpg

15IMG_2065.jpg

天気が良くなくても、夜が明けるまでの時間をじっくり味わえれば良かったのですが、
いかんせん人が多かったです。
これではシンとした空気の中、景色を楽しむということは出来ないですね…。
オフシーズンの雨期ですらこれですから、乾期にはどれだけの人が来るんでしょう。

16IMG_2045.jpg

17IMG_2053.jpg


もちろん他の遺跡も一通り見に行ってきました。

21IMG_2398.jpg

22IMG_2267.jpg

25IMG_1762.jpg

26IMG_2241.jpg

遺跡自体も良かったですが、特に木の生命力のすさまじさを実感。

50IMG_2164.jpg

51IMG_2157.jpg

54IMG_2261.jpg

壁画やレリーフなども見応えがありました。

61IMG_1836.jpg

64IMG_1845.jpg

65IMG_2114.jpg

67IMG_2308.jpg

68IMG_1771.jpg

69IMG_2176.jpg

デバターと呼ばれる女神のレリーフも、様々なものがあり素晴らしかったです。

71IMG_1892.jpg

72IMG_2370.jpg

73IMG_1904.jpg

74IMG_1913.jpg


アンコール・ワット近くの遺跡はいずれも観光客が多くいましたが
郊外の遺跡は人があまりおらず、ゆっくりと見て回ることが出来ました。
1つ目はバンテアイ・スレイ。

83IMG_1987.jpg

86IMG_2002.jpg

ここは何と言ってもレリーフの保存状態が良かったです。

88IMG_2001.jpg

89IMG_1991.jpg

もう1つはベンメリア。ここは修復せずに発見当時の状態を残している遺跡です。
朝早く行ったこともあり観光客は他に誰もおらず、
密林の中で発見された時のままの雰囲気を味わうことが出来ました。
個人的には、観光地化がまだあまり進んでいない、これらの郊外の遺跡のほうがお勧めですね。

90IMG_2414.jpg

91IMG_2454.jpg

92IMG_2465.jpg

93IMG_2482.jpg

94IMG_2525.jpg


当初の予定ではタイ・ラオスと経由して中国に入る予定でしたが
この後、実は1週間ほど日本に帰ってました。
ということで、次回からは気持ちも新たにシルクロード編、まずは中国です。

それと遅ればせながら、北中米編の目次も作成しました。



スポンサーサイト


コメント
こんばんは
アジアの遺跡もいいですね!
アンコールワットは私も憧れのところだったので、けっこう前に訪れましたが、
私も周辺遺跡のひっそりとしたところのほうが好きでした。
やはり、遺跡はそうでなくては(笑)。

それからバガンいいですね~ あの景色にやられましたよ。

ボロブドゥールからの景色も好きですが、広大なアジアの土地に点在する仏塔の姿は壮観ですね。
朝のあの写真は「反則でしょ!」な位、心を鷲掴みでした(笑)。
[2010/09/04 22:04] URL | YONYON #- [ 編集 ]

YONYONさん

遺跡自体の見た目もそうですが、やはり周りの雰囲気も大事ですよね。

それとバガンは本当に素晴らしかったです。
この旅では、観光する順番も大事だと思い知らされていますが
バガンとアンコール・ワットに関しては失敗でした(笑)

アンコール・ワットの名前に惹かれて、東南アジアの最後に取っておきましたが
バガンのインパクトには遠く及びませんでした。
アンコール・ワットが良くなかったということではなく、バガンが良すぎましたね。

[2010/09/06 02:02] URL | Lasa #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://travi555.blog65.fc2.com/tb.php/117-12723dbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。