555日間世界一周
2009年7月21日から2011年2月5日までの旅
カテゴリ



最新記事



カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



月別アーカイブ



プロフィール

Author:Lasa
今のところ、こんな予定です。
2009/07下旬~2009/09下旬
 欧州
2009/09下旬~2009/11下旬
 北アフリカ・中東
2009/11下旬~2009/12中旬
 欧州
2009/12中旬~2010/05上旬
 南米
2010/05上旬~2010/07上旬
 北中米
2010/07上旬~2010/08初旬
 東南アジア
2010/08初旬~2010/09上旬
 シルクロード
2010/09上旬~2010/11下旬
 南アジア
2010/11下旬~2011/02上旬
 オセアニア



カウンター



リンク

このブログをリンクに追加



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四姑娘山(Si Gu Niang Shan/China)

成都からは、四姑娘山へのトレッキングにも行ってきました。
日帰りで、海子溝、双橋溝、長坪溝と3つのコースを歩きます。

まずは海子溝。
朝日に照らされた景色は何度見ても良いものです。

01IMG_3310.jpg

03IMG_3313.jpg

仏塔も絵になります。

03IMG_3321.jpg

04IMG_3464.jpg

ここでも馬やヤクなどの動物に会いますが、
ヤクはにらんでくるし、後も追ってくるのでちょっとビビります。

07IMG_3337.jpg

08IMG_3395.jpg

12IMG_3399.jpg

15IMG_3392.jpg

この日の折り返し地点である大海子は、いかにも高所の湖といった雰囲気で
とても気持ちの良いところでした。

16IMG_3365.jpg

18IMG_3368.jpg


続いては双橋溝。
ここは遊歩道が充実していて、気軽に楽しめるところ。

22IMG_3502.jpg

景色も悪くはありませんでしたが、いかんせん天気が悪かったのが残念です。

24IMG_3514.jpg

27IMG_3512.jpg

28IMG_3561.jpg


そして最後は長坪溝。

33IMG_3759.jpg

35IMG_3747.jpg

38IMG_3734.jpg

41IMG_3722.jpg

途中までの景色も良かったですが、木騾子から先の景色は本当に素晴らしいものでした。
桃源郷という言葉が頭に出てくるほど。特別な何かがあるわけではないんですけどね。

ただ、そんな素晴らしい景色であるにもかかわらず、
写真だといまいちその良さが伝わらないのが残念。

51IMG_3717.jpg

54IMG_3640.jpg

55IMG_3638.jpg

57IMG_3689.jpg

58IMG_3653.jpg

60IMG_3645.jpg

ということで、ここには実際に行かれることをお勧めします。




スポンサーサイト


コメント

ごぶさたです。

久々にアクセスしたら、シルクロード編が展開していたので、呆気。

こちらは、残暑の厳しい日が続いてます。こういう清涼感あるフォト、大歓迎です。

[2010/09/12 18:42] URL | ほり #- [ 編集 ]

ほりさん
かろうじて何とかブログ続いてます。
同じように長期旅行している人のブログを見ると、私のは驚くほど更新されていませんが
これでも自分としては自分としては続いているなぁと感心しているところです(笑)

日本はまだまだ残暑が厳しいんですね。
こちらも日差しは強いのですが、湿度が低いので助かっています。
ここがどこかは、1カ月後くらいに更新されるブログの場所を見てもらえればわかると思います(笑)
[2010/09/13 16:27] URL | Lasa #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://travi555.blog65.fc2.com/tb.php/120-404934ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。