555日間世界一周
2009年7月21日から2011年2月5日までの旅
カテゴリ



最新記事



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



プロフィール

Lasa

Author:Lasa
今のところ、こんな予定です。
2009/07下旬~2009/09下旬
 欧州
2009/09下旬~2009/11下旬
 北アフリカ・中東
2009/11下旬~2009/12中旬
 欧州
2009/12中旬~2010/05上旬
 南米
2010/05上旬~2010/07上旬
 北中米
2010/07上旬~2010/08初旬
 東南アジア
2010/08初旬~2010/09上旬
 シルクロード
2010/09上旬~2010/11下旬
 南アジア
2010/11下旬~2011/02上旬
 オセアニア



カウンター



リンク

このブログをリンクに追加



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘉峪関(Jia Yu Guan/China)

西安からは、シルクロードを西に辿り嘉峪関へ。
成都や西安は、常に太陽が雲に覆われていてジメジメした天気でしたが
ここまで来ると、日差しが強くカラッと晴れた日が続きました。

まず行ったのは懸壁長城。
修復というより新たに作ったような印象を受けましたが、
自分がイメージしていたシルクロードの世界がそこにはあり、その雰囲気を十分楽しめました。

00IMG_4072.jpg

02IMG_4064.jpg

朝日に照らされた姿が、さらにテンションをあげてくれます。

10IMG_4070.jpg

12IMG_4079.jpg

15IMG_4081.jpg

長城の上から見える景色もまた素晴らしい。

22IMG_4107.jpg

26IMG_4101.jpg


続いては万里の長城の西の果て、万里長城第一墩。
こちらは青いシートで覆われていたし、正直これだけ?という感じでした。
北京の万里の長城を見ていれば、あの長城がここまで、、、という感慨もあったのかもしれませんが。

30IMG_4138.jpg


それから嘉峪関へ。

41IMG_4145.jpg

42IMG_4178.jpg

ここも新しく作ったような印象を受けましたが
懸壁長城と違い人が多かったこともあり、遺跡と言うよりまるでテーマパーク。

46IMG_4170.jpg

53IMG_4251.jpg

55IMG_4196.jpg

43IMG_4246.jpg

44IMG_4236.jpg

雰囲気を味わうとはいきませんでしたが
ここでも、遠くに見える山々がとても綺麗でした。

71IMG_4259.jpg

72IMG_4261.jpg

そんな中、当時のものがそのまま残っていると思われる
第一墩に向かって延びる万里の長城は、当時に思いをはせることの出来る貴重なものでした。

81IMG_4225.jpg




スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://travi555.blog65.fc2.com/tb.php/122-d4bcd1b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。