555日間世界一周
2009年7月21日から2011年2月5日までの旅
カテゴリ



最新記事



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



プロフィール

Lasa

Author:Lasa
今のところ、こんな予定です。
2009/07下旬~2009/09下旬
 欧州
2009/09下旬~2009/11下旬
 北アフリカ・中東
2009/11下旬~2009/12中旬
 欧州
2009/12中旬~2010/05上旬
 南米
2010/05上旬~2010/07上旬
 北中米
2010/07上旬~2010/08初旬
 東南アジア
2010/08初旬~2010/09上旬
 シルクロード
2010/09上旬~2010/11下旬
 南アジア
2010/11下旬~2011/02上旬
 オセアニア



カウンター



リンク

このブログをリンクに追加



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サガルマータ国立公園 1/2(Sagarmatha National Park/Nepal 1/2)

前回の更新から早2ヶ月、最後の最後でグダグダになってしまいました。
新年度を前になんとか最後(?)の更新です。

そしてその間に、日本ではあまりにも多くのことが起こってしまいました、、、
このことは後ほど改めて書こうと思います。


さてさて久しぶりに旅行していたときのことを思い出すことにしますが
まず記事のタイトルにあるサガルマータは、エベレストのネパール語名。
この旅をどういう形で締めくくるかについては、いろいろと考えましたが
やはり何かを達成した形で終えたいと思い、このトレッキングを最後に選びました。

カトマンズから標高2,840mのルクラへ飛行機で移動し、
そこからチュクン・リ、カラ・パタール、ゴーキョ・リ、レンジョ・リを巡る15日間のトレッキング。

ルクラの飛行場の滑走路は、山の断崖絶壁に向かって下っていく何ともスリリングなものでした。

01IMG_8874_20110330202151.jpg

02IMG_0279.jpg

ルクラからしばらくはトレッキング道というより、村と村をつなぐ生活道を歩いていきます。

08IMG_8898.jpg

この地域はアンナプルナよりもチベット色が強く、マニ石は村々の至る所にあります。

12IMG_8909.jpg


ルクラを出発して翌日にはサガルマータ国立公園内最大の町、ナムチェ・バザールに到着。
ここで標高3,440m。

15IMG_8929.jpg

ここから本格的なトレッキングという雰囲気が出てきます。

18IMG_8957.jpg

19IMG_8943.jpg

15日間のトレッキング中、ほとんどが晴天に恵まれましたが
唯一、4日目の午後から曇りだしてやがて雪が降り、翌朝起きると一面銀世界に。

23IMG_9004.jpg

幸い翌日は快晴だったので、青空と雪のコントラストがとても鮮やかな景色を見ることが出来ました。

25IMG_9015.jpg


そして6日目にチュクンからチュクン・リへ登頂。
これが初の5,000m超えで急な坂道が続いたこともあり、非常にきつかったです。
4日目以降、4,000mを超えてから動くとすぐに息が切れる状態でしたが、この日は特にそれが顕著で
ゆっくり上っても10mごとに休憩して息を整えないと前に進めないほどでした。

28IMG_9065.jpg

それでも何とか標高5,550mのチュクン・リに到着。
眺めそのものは、この後に訪れた場所のほうがインパクトがありましたが、
やはり初の5,000m超えの満足感は大きいものでした。

31IMG_9081.jpg

32IMG_9069.jpg

33IMG_9094.jpg


チュクンに戻ってからはカラ・パタールを目指します。
ここでも雄大な景色が続きます。

35IMG_9183.jpg

36IMG_9194.jpg

38IMG_9244.jpg

42IMG_9422.jpg


写真中央下に見えるのが、カラ・パタールの麓にあるゴラクシェプのロッジ群。
ここから写真左中ほどに見える黒い山の頂上、カラ・パタールまで一気に上ります。

44IMG_9286.jpg

46IMG_9300.jpg

そしてそして、やってきましたカラ・パタール。

48IMG_9308.jpg

50IMG_9377.jpg


中央右に見えるヌプツェが手前にあるので、カラ・パタールからだとこちらのほうが高く見えますが
中央左にみえるのが、正真正銘の世界最高峰エベレスト。

51IMG_9385.jpg

52IMG_9389.jpg

標高5,550mのカラ・パタールに来たことでさえ、すごいことのように思いますが
エベレストはさらに3,000m以上高い、標高8,848m・・・。
ここに登頂するなんて、常人にはもはや想像することすらできません。

カラ・パタールは、エベレストのお膝元であることを売りにしていますが
ここは何より全体の雰囲気が素晴らしかったです。
人間の住む世界とは隔絶されているという点で、南極にも通じるものを感じました。

53IMG_9334.jpg

タルチョとの組み合わせもまた素晴らしい。

56IMG_9344.jpg

57IMG_9330.jpg


、、、と、今までは1つの場所に対して1つの記事としてきましたが
さすがに15日間を1つにまとめることは出来ませんでした^^;

ということで、後半は明日更新します!



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://travi555.blog65.fc2.com/tb.php/137-ee11e7c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。