555日間世界一周
2009年7月21日から2011年2月5日までの旅
カテゴリ



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



プロフィール

Lasa

Author:Lasa
今のところ、こんな予定です。
2009/07下旬~2009/09下旬
 欧州
2009/09下旬~2009/11下旬
 北アフリカ・中東
2009/11下旬~2009/12中旬
 欧州
2009/12中旬~2010/05上旬
 南米
2010/05上旬~2010/07上旬
 北中米
2010/07上旬~2010/08初旬
 東南アジア
2010/08初旬~2010/09上旬
 シルクロード
2010/09上旬~2010/11下旬
 南アジア
2010/11下旬~2011/02上旬
 オセアニア



カウンター



リンク

このブログをリンクに追加



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルクソール(Luxor/Egypt)
ここは本当に見所が多かったです。

西岸では、自転車でハトシェプスト女王葬祭殿、王家の谷、セティ1世葬祭殿、ラメセウム、
ラメセス3世葬祭殿と回り、東岸はルクソール神殿とカルナック神殿を見ましたが、
その中でも特に印象の強かったのは、ハトシェプスト女王葬祭殿、王家の谷、ルクソール神殿。


ハトシェプスト女王葬祭殿は、屋外にある遺跡としては、
鮮やかな色彩がかなり残っているレリーフがあり、とても印象的でした。

01IMG_9084.jpg

02IMG_9062.jpg

03IMG_9063.jpg


ハトシェプスト女王葬祭殿からは、歩いて王家の谷に行きます。
途中見える眺めは素晴らしく、また歩いている人はほとんどいなかったので、
ちょっとした優越感にも浸り、景色を楽しみました。

04IMG_9129.jpg

05IMG_9124.jpg


王家の谷も、上から見ると山の合間にあることがよくわかります。

06IMG_9113.jpg

王家の谷にある多くの墓は、地下にあるためレリーフが非常にきれいに残っており、
また地下ならではの張りつめた空気の中で見るレリーフは印象的で、行って非常に良かったですね。
(撮影禁止ということで、写真を撮ることができなかったのは残念ですが。)

また西岸を回っていると、発掘途中の場所もいくつかあり、興味深かったです。

07IMG_9053.jpg

08IMG_9184.jpg


そしてルクソール神殿は、朝と夜の2回行きました。

13IMG_9262.jpg

15IMG_9288.jpg

16IMG_9284.jpg

レリーフの上から描かれたキリスト教と思われる絵画も残っていて、歴史の変遷を感じます。

17IMG_9244.jpg


夜にライトアップされた神殿も、他の遺跡と同じように、やはり神秘的です。

21IMG_9389.jpg

22IMG_9406.jpg

24IMG_9399.jpg

でも何と言っても、ルクソール神殿では、このオベリスクに惹かれました。
朝、夜とも素敵で、しばし見とれてしまいました。

30IMG_9291.jpg

31IMG_9393.jpg




スポンサーサイト


コメント

自転車?
[2009/12/06 22:41] URL | ReeeeD #- [ 編集 ]

ReeeeDさん
確かに懐かしい響き。
それほど高低差はなかったですが、普段使わない筋肉を使ったので翌日は辛かったですね^^;
[2009/12/07 19:09] URL | Lasa #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://travi555.blog65.fc2.com/tb.php/58-76938dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。