555日間世界一周
2009年7月21日から2011年2月5日までの旅
カテゴリ



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



プロフィール

Lasa

Author:Lasa
今のところ、こんな予定です。
2009/07下旬~2009/09下旬
 欧州
2009/09下旬~2009/11下旬
 北アフリカ・中東
2009/11下旬~2009/12中旬
 欧州
2009/12中旬~2010/05上旬
 南米
2010/05上旬~2010/07上旬
 北中米
2010/07上旬~2010/08初旬
 東南アジア
2010/08初旬~2010/09上旬
 シルクロード
2010/09上旬~2010/11下旬
 南アジア
2010/11下旬~2011/02上旬
 オセアニア



カウンター



リンク

このブログをリンクに追加



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エル・チャルテン(El Chalten/Argentina)
またも更新怠けてしまいました…。

ここからは、いよいよ南部パタゴニア。
バリローチェからは、Ruta40を通る1泊2日のツアーでエル・チャルテンへ。
Ruta40は悪路と聞いていましたが、思ったほどではなく、気持ちの良い景色が続きます。

IMG_6879.jpg

IMG_6887.jpg


エル・チャルテンからは、フィッツ・ロイを眼前に見るべく、ロス・トーレス湖へのトレッキング。
出発時の天気は悪くなく、まずはカプリ湖を目指します。

IMG_6937.jpg

IMG_6955.jpg

IMG_6959.jpg

が、天気はみるみる悪くなり、カプリ湖に着いた時にはご覧の通り。
ここからのフィッツ・ロイの眺めも良いと聞いていたのですが、何も見えません。

IMG_6974.jpg

IMG_7011.jpg


天気の回復を期待しつつ、先を進みますが天気は悪くなる一方。
ロス・トーレス湖まではひたすら登って行き、
眼下の眺めは良かったものの、強風と横殴りの雪に苦しめられます…。

IMG_7039.jpg

IMG_7042.jpg

そしてロス・トーレス湖に到着。当然、フィッツ・ロイは全く見えませんでした。
それでも霧に覆われたロス・トーレス湖と左下に見えるスシア湖は幻想的で
晴れの日には遠く及ばないでしょうけど、登ったかいはありましたね。

IMG_7094.jpg

IMG_7065.jpg

IMG_7086.jpg

ここで天候の回復を待ちますが、あまりに風が強く1時間半ももたず撤退。


それでもカプリ湖まで下りてきた時には、雲が切れてきていて、
カプリ湖周辺でひたすら天候の回復を待ちます。

IMG_7132.jpg

すると時間の経過とともに、なんとかフィッツ・ロイの全景を見ることが出来ました!!
(同じような写真ばかりですいません(笑))

IMG_7151.jpg

IMG_7176.jpg

IMG_7196.jpg

IMG_7204.jpg

IMG_7210.jpg

IMG_7215.jpg

それにしてもフィッツ・ロイの印象的な形もさることながら、この凄い雲は何なんでしょう。
先住民の人は、フィッツ・ロイを「煙を吐く山」と呼んだらしいですが、それも納得です。
まるでフィッツ・ロイの山頂に雲が引っかかってしまい、他の雲からおいていかれたように見えます。

帰り道も、朝見た以上に気持ちの良い景色でした。

IMG_7238.jpg

エル・チャルテンの町からもフィッツ・ロイが見えるということでしたが、
町に戻った時にはもう、雲に覆われてみることが出来ず。本当に山の天候は変わりやすいです。

ロス・トーレス湖での天気は残念でしたが、
前半の天気を考えれば、フィッツ・ロイをここまで見れて非常に良かったです。


最後に。チリの大地震では、ご心配おかけしました。
私自信は被害にあうく旅を順調に続けていますが、なにしろ数日前までお世話になっていた国、
なにより1人でも多くの人の無事と1日も早い復興を願っています。



スポンサーサイト


コメント

本当に今回の雲は凄いね
感動しました。
今まで見たことのない幻想的な感じもします。写真でそうなんだから、五感全部で感じたらいったいどうなっちゃうんでしょう。
[2010/03/02 18:14] URL | ホワイト #- [ 編集 ]

ホワイトさん
本当に凄いとしか表現のしようない雲でした。
正直、フィッツ・ロイには、そこまで思い入れがあったわけではありませんが
湖の周辺で3時間も待った末に見た景色で、しかもこの重厚な白い雲もあり
非常にインパクトがありました。
[2010/03/03 01:03] URL | Lasa #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://travi555.blog65.fc2.com/tb.php/75-d21f4e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。